自分でできる抜け毛対策|髪に悩まない日々を取り戻す

メンズ

頭髪と皮膚の悩みを相談

2人の医者

頭髪の悩みで皮膚科を受診する場合、円形脱毛症や頭頂部の吹き出物等、いつもと違う症状が出た時に利用します。即座に何らかの処置が必要と判断されると、治療目的として服薬や塗布薬が処方されます。出方には個人差があるため、皮膚の状況と体の調子を見極めながら正確な治療を行います。円形脱毛症の場合、ストレスが原因となり発症しますが、治療と同時に原因を取り除く事も大切です。また最新医療を用いると短期間で脱毛が解消される場合もあるため、担当医と相談しながら判断します。頭頂部の吹き出物の場合、出来物によって毛が生えてこなくなる場合もあります。そうなると発毛を促す薬を塗布する必要があり、継続する事で毛も生え揃います。

皮膚科では頭髪や皮膚の症状を見ながら発毛の薬を処方するので、状況や状態によって薬の内容は変わります。また発毛や皮膚の改善は個人差があるため、治療期間や通院期間は一人一人異なります。短期間で完治する場合もあれば、長期間経ってもなかなか良くならないケースもあります。短期間で完治すれば皮膚科の薬が有効という事で問題無いですが、長期間かかる場合は様子を見ながら薬の内容を変えていきます。これは皮膚科で処方される薬は医薬品のため、あまりにも使い過ぎると効果が薄れる可能性があるからです。また発毛促進をするためには自宅でのケアも大切であり、毎日頭皮を清潔に保つ事で治療効果もアップします。常に状態を把握しながら最適な治療が実現できるよう、環境を整える事も大切です。